生後4か月の子犬のしつけ-こいぬすてっぷ3回目の中身

生後4か月の子犬のしつけ-こいぬすてっぷ第3回

 

こいぬステップの第3回、生後4か月の仔犬編がきました!

生後4か月のこいぬすてっぷは、おもにお散歩デビューがテーマになっています。

 


こいぬすてっぷ第3回、生後4か月の仔犬のしつけ編の内容

 

写真は今回届いた、こいぬすてっぷ第3回、生後4か月の仔犬編の箱の中身です。

・生後4か月の仔犬のしつけ本
・おもちゃ2個
・おやつ
・お散歩時の水やりグッズ
・お散歩時に使うミニトートバッグ


生後4か月のこいぬのしつけテーマ-こいぬすてっぷ

生後4か月の仔犬の特徴

 

子犬の体が急激に大きくなり、歯の生え変わりが始まる子も出てきます。
3回目のワクチン接種が終わり、お散歩デビューです。
生後4か月では、社会化期が終わり、警戒心が増す時期です。

 

生後4か月の仔犬のポイント

 

1.「トラウマ」を与えないようにする。
警戒心が増す時期で、これまで怖くなかったものが急に怖くなったりします。子犬が怖がったら、無理に近づけたり、同じことを続けたりしないでください。

 

2.3回目のワクチン接種
ワクチン接種を忘れずにうけましょう。

 

3.避妊・去勢手術の相談

 

 

避妊・去勢手術は、病院では勧められると思います。勧めるのがきまりだからです。ネットで調べても、獣医さん達は必ず勧める方向で書いているので、こと避妊と去勢に関しては、獣医さん以外の人が書いたものを参考にした方が良いと思います。

 

普通に考えて、健康な体に全身麻酔をしてメスで傷つけることが良いわけがありません。病気の予防と説明をされますが、悪くもない所を切ってしまえば、その部分の病気にはかかりませんが、それは予防とは言えません。人間だったら、病気になったら切る部分です。

 

ですが、狂暴な子は大人しくなりますし、マーキングやマウンテングもしなくなります。
また、兄妹で飼っている場合は、するべきだと思います。

 

獣医さんの言葉をうのみにしないで、いろいろな事を考えて決めてください。
どういう判断にしても、わが子の事を思って決めた事だと思います。

 


生後4か月のこいぬのトレーニング

リードワーク(初級編)

 

犬の散歩にはリードの装着が欠かせません。これは、犬の安全と飼い主さんや周りの人の安全を守るマナーです。

1.首輪・ハーネス・リードをつける。
ポメラニアンの首は細いので、ハーネスにリードをつけた方が良いと思います。

 

2.リードが緩んだ状態になるように子犬について歩く。

 

3.止まる事を教える。
普通に歩いている状態で、名前を呼んで足を止めます。そして、子犬が止まり、引きが無くなったら「よし」と声をかけて再度歩き始めます。
上手く止まれるようになったら、止まった時に「おいで」と指示をだし、こいぬが寄ってきたらおやつをあげます。

 

4.他人や他犬と挨拶する
他の犬にあったら、飼い主さんに挨拶していいか確認しましょう。

 

生後4か月の仔犬のワンフレーズレッスン
「まて」と「おいで」
「まて」は、子犬にお座りをさせたまま、飼い主さんが下がって行って、うまく出来たら、その距離をのばして練習をします。「まて」はなかなか難しいです。

生後4か月の仔犬のおもちゃ-こいぬすてっぷ

 

動物の形のフリスビー

 

ハルはこのフリスビーが凄く気に入って、「持って来い」をこれで覚えました。

まだ口が小さいので、ボールを上手くくわえられないのですが

このフリスビーだと端をくわえて持ってきます。

 

 

夜、光る骨の形のゴムのおもちゃ

 

蛍光塗料が入っていて、暗い所で光おもちゃですが、ハルには重すぎて、不評でした。

 


生後4か月の仔犬のおやつ-こいぬすてっぷ

 

おかき

 

お味?まあまあでしゅね。(by ハル)


生後4か月の仔犬用グッズ-こいぬすてっぷ

 

ミニトートバッグ

 

こいぬすてっぷオリジナルの、お散歩に行くときに、必要な物を入れるためのミニトートバッグです。こいぬすてっぷのロゴが印刷されています。

 

 

給水キャップ

 

お散歩の時に、わんこにお水をあげるときに便利な給水キャップです。

ペットボトルにつけて使用します。

ハルが舌を出して歩いている時に、すぐに水をあげる事が出来るのですごく便利です。


こいぬすてっぷ購入方法

 

こいぬすてっぷは、単発で購入すると1セット3000円(税抜)ですが、定期購入すると初回が1500円(税抜)になり、2回目以降2380円(税抜)で購入できます。定期購入は最低4回の購入が条件になります。

 

*別途送料600円がかかります。

 

詳しくは、公式ぺージをごらんください。

 

スポンサーリンク

page top