白ポメラニアンの「ハル」食事はコングで与える事にしました!-生後3か月(98-100日)

食事はコングで与える事にしました!-生後98日

 

ハルは、食べる事が大好きです。

食事の支度をしていると、ワンワンと大騒ぎ!

食事の準備ができると、くるくると回って喜びの舞を踊ってくれます。

初めは器で普通にあげていたのですが、瞬殺で食べ終わってしまいます。

早食いは、あまりよくないのではと思い、方法を調べたところ、

コングというものを使って与えると、早食いを防止できるという情報を得ました。

さっそく、ペットショップに行って購入してきました。

写真の左端の水色のものがコングです。

ペットショップには4種類の硬さのコングがありました。

子犬用のパピーコング・シニア用のシニアコング

成犬用コング・硬めが好きな子用のブラックコングです。

サイズもXSからXLまであり、ハル用には、パピーコングのMサイズを購入しました。


コングでの食事の与え方-写真は生後99日のハル

 

コングで食事を与えるのは簡単です。
コングにドッグフードを詰めて、コングペーストを最後に塗るとふたになってドッグフードが出なくなります。それを与えるだけですが、それでは、簡単なので、時間を稼ぐために難しくすることにしました。
私達が食事を取っている間に、自分の食事を食べていてもらいたいのです。

 

今、ハルには1日に3回ご飯をあげています。
1日の量のドッグフードの4分の1の量を前の晩にふやかして、ラップにつつみ、それをもんで粘土状態にして、冷蔵庫に入れておきます。
コングにドライのドッグフードを入れて、ふやかした粘土状のドッグフードを詰め、ドライドッグフード、ふやかした粘土状のドッグフード、ドライドッグフードの順番に入れて行き、最後にふやかした粘土状のドッグフードを詰めてふたをします。
この入れ方をぎゅうぎゅうに詰めると、簡単には出なくなり、時間が稼げます。
1回の食事で、2回分詰められます。
面倒なら、コングを2個買って詰めれば楽ですが、私は、おかわりの形でその都度詰めました。


コングのその他の使い方-写真は生後100日目のハル

 

私は、コングをパピーの時期の食事を与えるために使っていますが、

ものもとは、犬のおもちゃなので、

中におやつを入れて、投げて遊んだり、お留守番の時の暇つぶしとして与えたり、

パピーの歯が生え変わるときに何かを噛みたくなるので、噛んでも良いものとしてあたえるのもいいと思います。

 


スポンサーリンク

page top